スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萱野小地区敬老会!

毎日すっきりとした秋晴れが続いている箕面市です(^∇^)ノ
よく晴れて…晴れて…日中は暑いくらい

先日開催された萱野小地区福祉会主催の敬老会の日は前日の天気予報は雨。しかし皆さんの思いが通じ当日は見事な快晴でした

P1000926.jpgP1000932.jpg
今年萱野地区は初めて体育館での開催でした。会場設営の準備が大変だと思ったのですが、多くのスタッフさんのお力で(写真に写っている方はごく一部です!)見事に設営ができました。

P1000937.jpg
社会福祉協議会会長 兼 萱野小地区福祉会会長 からの挨拶
写真には写っていませんが200人近い高齢者の方のご参加がありました
包括職員としては地域のご高齢者の様子を目にすることができる貴重な機会になっています。知っている方が地域の中でも関わっている、気にかけている人々がいることをあらためて実感するひと時でした。

P1000949.jpgP1000943.jpgP1000948.jpg
第2部は数々の出し物で飽きさせない工夫があり、大変盛り上がりました

敬老のこの催しが、皆様の若返りと、今後ますますのご健康とご多幸につながることを願います。
実際参加された方々はとても素敵な笑顔を見せてくださいます。いつもすばらしいなあーと思います
スタッフの皆様は年度の初めから数々の準備から当日のお手配まで、大変お疲れ様でした

P1000940.jpg
萱野小地区福祉会では、日々様々な活動をされています。参加してみようかな?詳しく話が聞いてみたいという方がいらっしゃいましたらまずは包括までご連絡ください

萱野地区担当 K

スポンサーサイト

萱野小地区 平成26年度 第19回「敬老のつどい」が開催されました

すっかり更新が遅くなりすみません
9月14日(日)にらいとぴあ21で行われた萱野小地区敬老会に地区担当として参加してきました。
P1000641.jpg

今年は初の日曜開催だったんです
P1000647.jpgP1000663.jpg



P1000657.jpg
いきいきサロンと参加者全員での合唱と健康体操
健康体操はなんとあの『きよしのズンドコ節』の曲に合わせてみんなで体操しよう!というものです。ボランティアの方が振付をされていてそれがまた効果的な動きなんです!
『ズンズンズンズンドコ~♪』『風に吹かれて花が散る~♪』などあの独創的なメロディーに合わせての動きを皆さん想像してください。自然と笑顔になることうけあいです


写真でお見せすることはできないのが残念ですが、と~っても素敵な笑顔でお帰りになられる参加者の方々が印象的なのです
萱野小地域の皆さん、これからも元気でお過ごしください
P1000658.jpg

船場西地区連合自治会でPR!

先日、船場西地区連合自治会の各班代表の皆様が集まる会議で、包括支援センターのPRをさせていただきました。
(夏祭りのご準備でお忙しい中、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました!)

とても緊張したので、うまくみなさんにお伝えできたとは言い難いのですが 
高齢化がすすむ中、相談窓口として地域包括支援センターの存在を広い範囲の方々に知っていただき、
気になる方が身近にいらしたら、早い段階でつないでほしいとお伝えしました。

併せて包括のポスターもお渡ししたところ、早速掲示板に貼ってくださっていましたヤッター




もしポスターを貼ってもいいよ、と言ってくださる自治会や商店などの方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。
よろしくお願いします。

 箕面市中央地域包括支援センター
  電話 072-727-9511

テーマ : 地域包括支援センターの話
ジャンル : 福祉・ボランティア

尊厳死を考える地域学習会



 直前の案内になりますが、明日の午前、萱野小地区福祉会主催の地域学習会が開催されます。
テーマは「終末期医療と尊厳死」
 つい避けてしまいがちな内容ですが医療が発達した現在、最後をどのように迎えたいか自ら考えておくことが必要となっています。
 
申込みは不要とのことですので、ご興味のあるかたは参加されてはいかがでしょうか

昨年は中央包括に依頼があり「成年後見制度とわたしノート」というテーマでさせてもらいました。⇒こちらこうしたテーマを地域のなかで継続して企画していただいた福祉会のみなさんありがとうございます

●日時 6月14日(土)10時~12時
●場所 みのお市民活動センター 多目的室
●内容 「終末期医療と尊厳死問題を考える」
●講師 日本尊厳死協会関西支部 小澤 和夫さん


テーマ : 地域包括支援センターの話
ジャンル : 福祉・ボランティア

萱野小地区 成年後見制度講座

萱野成年後見研修

11月9日(土)みのお市民活動センターにおいて萱野小地区福祉会主催の地域学習会が開催されました。
テーマは「老いへの安心 成年後見制度とわたしノート」
成年後見制度がまだまだ知られていないなか、制度の普及講座として地区福祉会にご協力いただき実現しました。当日は37名の参加があり質問もたくさんあり熱心に聴いていただきました。

萱野成年後見研修2
 まず中央包括から最初に箕面市版エンディングノート「わたしノート」について。
なぜいま老い支度、終活という言葉やエンディングノートがブームとなっているのか。超高齢化、単身化、価値観の変化など社会的な背景をお伝えしました。

 今までのように家族だけで老後を支えていくことが困難になってきており、自身の老後について元気なうちに意思表示をしておくことの必要性が高まってきています。わたしノートを活用して、家族と老後や死の問題について話し合うきっかけにしてもらえればと思います。

萱野成年後見研修3
 次にリーガルサポート所属の野口司法書士による成年後見制度についてのお話

●成年後見制度の対象者の基準は判断力 契約をしていく判断力があるかどうか
●成年後見制度は任意後見制度と法定後見制度の二種類ある
 任意後見制度 元気なうちから自分に意思で契約できる制度
 法定後見制度 判断能力が落ちた際につかう制度 軽い段階でも利用可能
●手続きと費用
 任意後見 公証役場      費用は契約で決める
 法定後見 家庭裁判所へ申立て 費用は家庭裁判所が財産によって決める


 事例を交えてわかりやすくお話いただきました。

 さいごに地域包括から「みのお認知症相談マップ」を配布させてもらい、認知症の疑いなど気になる人がいれば法定後見制度と合わせて、医療につなぐことが大切であり、こうした情報をお伝えしてもらいたいとお願いをさせてもらいました。
 こうした研修会が認知症になっても地域で支えていくネットワークづくりにつながってもらえればと思います。
 


中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。