包括支援センターって何の仕事しているの?

こんにちは
箕面市中央地域包括支援センター 安田です。
寒い日が続きますが、いかがおすごしでしょうか

さて、今回は地域包括支援センターって何してる? と思われている方もたくさんいらっしゃるかと。
そんな方に少しご紹介。。ほんの少し。。。。だけ。


箕面市も高齢化が進んできており、たくさんのご高齢の方がいらっしゃいます。
地域包括支援センターは地域にお住まいのご高齢者の方の相談窓口にもなっています。

介護保険を利用したいんだけどどうしたらいいの介護保険でこんな事もできますか
ほか、介護に関する家族さまからの相談などなど、ご高齢者の抱えている問題はたくさんおありかと思います。

決して全てを解決します!とは言いませんが、何かのお役に立てることが少しはあるかもしれません。
まずはご相談いただければと思います

現在の介護保険では残念ながらすべての介護をまかなう事はできません。
ご家族様、ご近所の方の手をお借りしないと暮らしていけないのが現状です。

ただ介護を抱え込んでするのではなく、解決のお手伝いができればと箕面市中央地域包括センターの職員も日々頑張っております。


地域包括支援センターはそんなお仕事もしているんですよ。

ライフプラザの窓口に来られても、お電話でも構いません。何かお困りの事があればまずはご相談を。。。

まだまだ寒い日が続来ますので体に気を付けてお過ごしください
では、また。。。

soudan

☆包括スタッフ紹介☆

包括スタッフ紹介

 スタッフの紹介させてもらいます。中央地域包括支援センターは黒地主任ケアマネージャー(写真中央上)、松浦社会福祉士(写真中央下)、近藤保健師(写真右下)、介護予防のケアマネージャーが安田(写真左上)、野中(写真左上)、新谷(写真左下)の三人の計六人です。このメンバーで安心して住み続けられる地域づくりに取り組んでいきます。みなさまお気軽にご相談下さい。 

電話 727-9511
●松浦 【担当地区】如意谷・萱野・今宮
●近藤 【担当地区】白島・外院・坊島・船場東
●黒地 【担当地区】船場西・稲
●安田 【担当地区】石丸・西宿
 

中央地域包括支援センターについて

 「みなさんは中央地域包括支援センター(中央包括)をご存知でしょうか?」
地域包括支援センターは、超高齢社会への対応として全国に設置された高齢者の総合相談機関です。身近な生活圏域ごとに設置され、箕面には四カ所設置されています。中央地域包括支援センター(中央包括)は市より委託される形で箕面市社会福祉協議会(社協)が運営しています。
※箕面市内の地域包括支援センターの概要はこちら

包括とは?
 ちなみに場所は箕面市立病院の横にある箕面ライフプラザ内に市の福祉部門と一緒に入っています
実は箕面市が実施した高齢者へのアンケートで認知度が一番低いのが中央包括でした
 行政の施設内に一緒にあることで一体的に対応できる反面、市高齢福祉課との区別がつきづらいのかもしれませんが、もっと知ってもらうことが必要と感じています。これからこのブログで中央包括の取り組みをどんどんお伝えしていきますのでよろしくお願いします。

ライフプラザ総合受付ライフプラザ1階の総合相談窓口(この奥に中央包括があります)

P1000060_convert_20121225133609.jpg中庭からのライフプラザ外観
中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)