徘徊ほっとメールをご存じですが?

携帯

みなさんは箕面市が実施しています徘徊ほっとメールをご存じでしょうか?このメールは認知症のかたが徘徊等で行方不明となった際に、メールで登録者のかたへ捜索をお願いするものです。

 高齢化社会が進行するなか箕面市でも認知症の高齢者は増加しています。
つい先日も中央包括の圏域で行方不明のかたが発生し、捜索依頼のメールが配信されました。今回は公園でいたところ声をかけてくれたかたがおり、無事に保護されました。
これから梅雨の雨や暑さも増してくる時期にもなり早い段階で見つけないと命の危険も出てきます。今回のかたのように気になる高齢者を見かけたら声をかけていただければと思います。まだ登録されていないかたはぜひ登録をお願いします。登録画面は → こちら

小ネット

  

25年度ケアマネ連絡会総会




 5月17日(金)みのおライフプラザ大会議室にて箕面市居宅介護支援事業所連絡会(通称 ケアマネ連絡会)の総会が開催されました。この連絡会は箕面市内及び近隣市の43の事業所が会員になっており、地域包括支援センターは予防介護支援事業所の立場で会員となっています。当日は29事業所56名のケアマネジャーの参加のもと総会議案が審議されました。
 今回で4年間会長をされたあゆみケアプランセンターの長谷川会長が交代し、社協居宅の白井さんが会長に就任しました。長谷川さんご苦労さまでした
 第2部の講演会では、「ケアマネジャーにエールを」と題し大阪介護支援専門員協会の福田さんからケアマネジャーのストレスコントロールのお話がありました。ケアマネジャーは相談援助をする立場ですが、自身のことは後回しとなりがちです。ストレスマネジメントをしていくために、自身の限界を知ること、仕事以外の時間を意識的につくるなどヒントを色々教えてもらいました。
 利用者の様々な課題を全てケアマネだけで抱え込んでしまうと身動きがとれなくなります、職場の中で解決が難しい場合は、このケアマネ連絡会での横のつながりや各圏域の地域包括支援センターに相談してもらえればと思います。
 中央包括としてもケアマネジャーが問題を抱え込まないためのサポートをしていきたいと思っています。ケアマネのみなさまよろしくお願いします

スタッフ一覧を掲示しました!

 気がつけば5月も後半ですね
中央包括では25年度の取り組みとして様々な企画を検討しています。
今年度の目玉は地域ケア会議の開催です。
「地域ケア会議」という名称の会議をお聞きになったことはあるでしょうか?
地域ケア会議はケアマネジャーからの困難事例の相談などをもとに、多職種連携で解決策を考えるとともに個別の課題をみんなの課題として福祉制度の見直しや新たなサービスづくりにつなげていく地域包括ケアシステムの中心的な取り組みです。各地の地域包括支援センターで開催されていますが、今年度は全国的に本格的に運用されていくことがうたわれています。

 中央包括では、ケアマネジャーからの相談を受けての多職種連携会議としての地域ケア会議(個別版)とその中から見えてきた課題に対して資源づくり、政策提言等につなげる地域ケア会議(地域版)の2つの会議を開催していきます。
 


 上のスタッフ一覧の写真は、まずはケアマネジャーの皆さんから気軽に相談してもらおうと担当者一覧の掲示を始めています。ライフプラザ内の中央地域包括支援センター横のパーテーションを一度ご覧いただければと思います。
 ケアマネジャーの皆さま、気軽にご相談ください!
 

介護サービス事業者集団指導

 

 平成25年5月9日(木)高槻で開催された北摂地域の介護サービス事業者向けの集団指導に参加してきました。
 この集団指導は介護サービス事業者には参加が義務づけれられているもので、地域包括支援センターも知っておくべき内容も多く参加させてもらっています。
 今回は大きな制度改正がなかったこともあり、事業者としての法令遵守及び不適切な事象などの説明が大半でした。不正請求での指定取り消し、停止を受ける事業者も府下で昨年6件あったとのことです。
 悪質なものは論外ですが、職員体制の未整備、知識不足からの不適切な対応などは、起こり得ることですので地域包括支援センターとしても、不備等がないかきちんとチェックしていかないとと感じました。
 
 ちなみに箕面市内の事業所の指定指導をする機関は大阪府から権限移譲がされ現在は池田市・箕面市・豊能町・能勢町が共同で設置する広域福祉課さんです。 
 知らないといけないことが多すぎで大変ですが、指導を受けないよう勉強します

看護フェア2日目

5月9日(金)看護フェア2日目。 中央地域包括支援センターは介護相談コーナーの午後の部を担当しましたが、あいにくの雨模様となり相談そのものは残念ながらありませんでした
 PRもかねてこうした場に地域包括支援センターも参加していますが、相談コーナーだけでなく今後はもう少しアピールできる内容をしていかないとと感じました
 対象者以外のかたにも、もっと地域包括を知ってもらえるよう色々考えていきたいと思います

看護フェア(中央)


栄養相談コーナー

ゆずるはどこでも大人気。みんな記念撮影の列へ

看護フェア初日!

今日と明日の2日間、箕面市立病院の看護フェアが開催されています!
市立病院の各病棟のパネル展示や骨密度や体脂肪の測定、AEDでの救急蘇生など医療や看護の関するコーナーが設けられています。


 

地域包括支援センターもブースをいただき介護相談コーナーをつくっています。
明日の午後まで市内4包括が交代で参加させてもらいます。市立病院、看護フェアにお越しのかたはぜひおこしください!ちなみに中央包括は明日の午後が担当です

今日の午前トップバッター 東部地域包支援センター前田社会福祉士。


4つの地域包括支援センターのチラシ。それぞれ色を決めてつくっています

箕面市立病院 医療・看護フェア


 箕面市立病院の医療看護フェアが5月9日、10日に開催されます。
例年、地域包括支援センターでは、この看護フェアで市内の4つの包括支援センターが合同で出張相談コーナーを設置しています。
 こうした取り組みを通じて少しでも地域包括支援センターの認知度が高まればと思っています。お近くのかたはぜひお越しください!

【日時】 5月 9日(木)10~16時 
        10日(金)10~15時30分

【場所】 箕面市立病院 リハビリ病棟4階
中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)