スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネ向け成年後見制度研修


 9月27日(金)ライフプラザ大会議室にて成年後見制度の研修会が開催されました。
対象者は箕面で活動しているケアマネジャーのみなさん。今回は地域包括支援センターの社会福祉士からケアマネジャーのみなさんに成年後見制度についてもっと知ってもらいたいとケアマネジャー連絡会へお願いして実現しました。
 皆さんお仕事で忙しいなか60名ほども参加がありました


リーガルサポート 野上司法書士からの「成年後見制度について」のお話
・16万人利用者がいるが、まだまだ少ない
・後見人は家族中心から専門家が担う方向 今は専門家が担う方が多い
・後見人がついても連帯保証人や死後の手続きはできない
・金銭の収支管理で判断能力の低下を判断する
 など

 制度の基本的な概要を中心にお話していただきました
 

 西部地域包括支援センター 松村社会福祉士より
箕面市版エンディングノート「わたしのノート」についての主旨説明

「成年後見制度の利用を促進していく上で、まずは自分自身の老後のことを考えてもらうことが必要とこのノートを作成した。」これを活用し、多くのかたに成年後見制度を知ってもらう取り組みを地域包括としているとを報告がありました。

こうしたことをきっかけに。スムーズに成年後見制度につながる人が増えていけばと思います
野上先生、研修を取り上げていただいたケアマネ連絡会役員のみなさまありがとうございました


スポンサーサイト

はつらつアップ教室in如意谷


 はつらつアップ教室をご存じでしょうか
はつらつアップ教室は箕面市が実施している介護予防教室です。
毎年市内各地で開催されていますが、今年度はじめて如意谷地区で実施されます
如意谷地域は坂も多く足腰が悪くなると生活面で負担が大きくなる地域です。こうした教室に参加して運動週間を身につけませんか

 9/24~受付が始まっています。ぜひこの機会に申し込んでいただければと思います

実施日:10月~3月 毎週火曜日 14時~15時半
場 所:如意谷住宅集会所
対象者:65歳以上のかた
申込み:市高齢福祉課 727-9505


水道業者を語った詐欺未遂事件がおきています

 9月18日、箕面市内において高齢者宅へ水道業者を装い点検と称して家に入り、高額の浄水器の設置を勧められる詐欺未遂事件がありました

image3[1]

 水のなかに薬品を入れその水が茶色くなるのを確認し、「こんな水を飲むと危ない!」といったことまでしていたそうです。幸い、今回はそうした行為をきちんと確認し、冷静に対応され被害に合わずにすみました。

 ひとり暮らしの高齢者等を狙う悪質業者が後を絶ちません。手口も巧妙なものが増えています

被害に合わないためにも、次の被害防止の「あいうえお」を徹底しましょう

・・あけない、出ない「帰ってください」はっきりと
・・いりません 相手にしないで電話を切る!
・・うまい話は要注意!
・・遠慮なくまわりに相談
・・おかしいと思ったらすぐに相談
 

 消費者被害についての問合せ、相談は 箕面市消費生活センター ℡722-0999へ
※箕面市水道部の注意喚起の内容はこちら

第18回中小地区敬老会

9月14日(土曜日)、メイプルホールにて第18回中小地区敬老会が開催されました。
CIMG1259_convert_20130918102211.jpg

皆様のご長寿心からお祝い申し上げます。
昨年までは中小体育館にて行われていたので、9月中旬とはいえ大変暑い中汗をふきながら楽しんでおられましたが、今年は快適に(少し肌寒いくらい?)楽しんでいただくことができたようです。

第1部では箕面市元気はつらつ頑張る高齢者の表彰があり、皆さん笑顔で倉田箕面市長より表彰状を受けておられました。(皆様これからもお元気でお過ごしください・・・)

第2部では中小学校生徒さんのかわいい歌の披露から始まり、チアリーディングクラブTEDDY BEARS、SHINIESの皆さんによる演技に、拍手喝采。(子供さんの笑顔、技がとにかくすごい
第5中学校吹奏楽部の演奏には、皆様聞き入っておられました。
CIMG1270_convert_20130918102509.jpg
CIMG1316_convert_20130918103436.jpg
CIMG1326_convert_20130918103523.jpg


天候にも恵まれ、260名もの参加を頂き盛大に行われた敬老会でした。
CIMG1290_convert_20130918102552.jpg

当日、朝早くから準備をしていただいた民生委員、地区福祉会、関係者の皆様お疲れ様でございました。
来年もお元気な皆様に会えることをを楽しみにしております。

高齢者の消費者被害を防止しよう!~ヘルパー事業所研修会~

9月13日(金曜日)、市内のヘルパー事業所に集まっていただき、高齢者の消費者被害防止研修会を開催しました。

高齢者の方を狙った詐欺、悪質商法は箕面市内においても発生し、年々増加しています

特に狙われやすいのがお一人暮らしの方です。その方々の生活を支えているヘルパーの方に、消費者被害の実態をお伝えし、消費者被害を未然に防いでいきたいと、箕面市と市内の地域包括支援センターが合同企画しました。

P1000307_convert_20130914150941.jpg
箕面市消費生活センター 深澤相談員の講座


P1000310_convert_20130914151211.jpg
地域包括支援センター職員の事例報告


悪質商法の手口は巧妙化しており、あの手この手で勧誘されます。
訪問者は一見「親切そうないい人」のため、親しく話をする内に、断りにくい雰囲気になり、商品を高額で買わされるということがあります。また、ご本人は騙されたことに気付いていないこともあるそうです

また、一度悪質商法に騙されると、リストに掲載され(「カモリスト」というそうです)、次から次へと高額な契約を結んでしまうということも起こります

高齢者の方は消費者被害にあってしまっても先に上げたように騙されたことに気づかれていなかったり、また騙されたことを責められたくないと相談できなかったりする場合があります

周りの方は高齢者のお家に見慣れない商品がたくさんある、業者らしき人の出入りが多いなど、何かいつもと違う様子が見られたら声をかけていただき、また被害を受けていることがわかったらできるだけ早く関係機関に相談していただきますようお願いいたします。

〇箕面市消費生活センター 
   箕面市箕面6丁目3番1号 みのおサンプラザ1号館 2階
  ℡ 072-722-0999
  平日・日曜日 午前10時~午後4時
  土曜日    午前10時~正午
  休館日  第1・3・5木曜日、第2・4日曜日、祝日、年末年始

 消費生活センターにあった相談事例は箕面市広報紙にも掲載されていますのでご覧ください。
 過去の掲載内容はこちらをご覧ください。


また、「悪質商法お断り!」のステッカーもこちらでいただくことができるそうです。
屋外用と屋内用がありますので、悪質業者牽制にお役立てください。
P1000302_convert_20130914150746.jpg
手前にあるのがステッカーです


繝倥Ν繝代・縺ィ蛻ゥ逕ィ閠・convert_20130914172230

おかしいと思ったら遠慮なくまわりに相談しよう!


びわの会定例会


 
9月9日(月)箕面認知症家族会「びわの会」の定例会に参加してきました。
 今回は男性介護者の役員さんによる介護体験のお話。若年性認知症の奥さまを介護されてきた経過と今の現状を聞かせてもらいました。
 『一生懸命に介護をしてきたつもりだったが「お父さんもっとやさしくして」との声を聞いて老人ホームへの入所を決めた』というお話が印象的でした。

 認知症の介護は介護者の精神状態が本人の症状に現れると言われます。介護者が抱え込まない為にも、こうした家族会や男性介護のつどいなど介護者同士で話し合える場にもっと多くの介護者が参加してもらえればと思いました。
 地域包括支援センターとしても、定期的に参加させてもらい家族の想いを聞かせてもらいたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

 〇びわの会の連絡先はこちら 
 

当日の様子は社協ブログをご覧ください → こちら


事業所ネットワーク会議を開催しました!

25年度事業所ネットワーク会議2

 8月26日(月)今年度1回目の中央圏域事業所ネットワーク会議を開催しました
 テーマは「認知症について」22事業所に集まっていただきました。今回はお弁当を配達している事業所にもお声かけさせてもらい3事業所が新たに参加してくれました

平成25年度事業所ネットワーク会議3
 まず最初に、近藤保健師より認知症ケアを考えていく上での認知症の基本概要、中央圏域の現状について 
 ・認知症はあくまで症状であり、認知症の症状をひきおこす疾患は様々あること
 ・驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけないといった対応のポイントなど


 後半は認知症のかたへの対応で難しかったこと、必要と感じた取り組みなどをグループで話し合いました。

事業所ネットワーク会議

(出された意見)
困ったこと 
 ・初期の認知症の人への対応が難しい
 ・キーパーソンが高齢化していたり、いない世帯への対応
  全面的にサポートがいる場合、ケアマネへの負担が大きい
 ・認知症の状態に関して家族との認識のギャップ
 ・どこの医療機関につないで良いかわからない 
 ・薬の管理ができなったときの対応          
 ・被害妄想 など


 ケアマネジャーのかたから介護する家族がいない場合や高齢夫婦で家族としての対応が難しい場合など対応に苦労されているお話が多く出されていました。

 今回は具体の対応策の話までは議論できませんでしたが、支援の調整役であるケアマネジャーの負担を減らしていけるよう地域包括としてもチームでサポートしていく必要を感じました 

 次回は認知症をテーマに医療との連携について話し合う予定です。
11月を予定していますのでご参加よろしくお願いします

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。