第2回事業所ネットワーク会議を開催!

 11月22日(金)中央圏域の介護事業所ネットワーク会議を開催しました。
今回のテーマは「認知症ケアにおける介護と医療の連携」10月に医師会より「みのお認知症相談マップ」が発行されたこともあり、医療との連携について話し合いました。
当日は23事業所27名の参加がありました。

事業所ネットワーク会議
まずはじめに「今後の認知症施策について」と包括に寄せられた事例について説明と報告

・認知症ケアパス(適切なサービスの流れ)の作成・普及
・早期診断・早期対応
・地域での生活を支える医療、介護サービスの構築など

 
 事例報告では、若年性認知症のかたの医療へのつなぎ、薬の効果と限界、家族の対応によっても症状の出方がかわること、開業医との連携などを具体的にお伝えしました。

fc2blog_20131022084045d05.jpg


事業所ネットワーク会議2
続いてグループワーク ケアマネとサービス事業所に分かれて検討
●ケアマネグループ「医療とのつなぎ、連携」
●サービス事業所グループ「認知症の進行に気づくポイント、ケアマネとの連携」

(出された意見、必要な取り組み)
・以前に比べて医師に受け入れられていると感じる
・服薬管理が難しい
・医師によって認知症への見立てが違う場合の対応に困る
・医師側が認知症であることを認識されてない場合もあり、きちんと情報を伝えることが必要
・本人の状態に合わせた柔軟なサービスがもっと必要
・ケアマネとの情報共有に関して単なる報告でなく、課題を明確に伝えていくべき
・事業所発でのサービス担当者会議の実施  など


 一人暮らしの認知症高齢者も増えてきます。地域のなかで支えていけるネットワークづくりとして今後も認知症ケアについて考えていきたいと思います。参加いただいたみなさまありがとうございました。
 次回は虐待をテーマに2月開催予定です。よろしくお願いします

第2回地域ケア会議を開催しました!

第2回地域ケア会議

本格的に寒くなりましたね

 報告が遅くなりましたが、10月21日(月)中央圏域の第2回地域ケア会議を開催しました。
今回は、第1回で出された課題に対して必要な取り組みについてグループ討議を行いました。

 出された課題は (1)相談につながる前の入口の課題
            (2)制度調整時における課題
            (3)制度で解決が困難な出口の課題
  の3つに分けて検討しましたが

 委員の皆さんにからは相談につながる前の課題について意見が多く出されました。

第2回地域ケア会議2

(重点課題)
 1.相談につながらない(意識、制度の縦割り)
 2.個人情報の壁
 3.コーディネート役がいない


(必要な取り組み)
 ・横のつながりの場づくり
  相談に来てといってもなかなか行けない。地域で顔の見える関係をつくる場が必要
 ・つなぎ役の育成、フォロー
  場はつくるだけでなくそこにつなぐ人が必要
  地域のキーパーソンに抱え込ませないフォロー体制
 ・地域包括支援センターの名称変更 堅苦しくないものに!
 ・情報を共有する上でのルールづくり
 ・地域包括が多職種連携のコーディネート機能を発揮する


 次回は1月27日です。国から地域ケア会議の運営の仕方がどんどん出されていますが、その方向性を踏まえながら箕面市版の運営方法を確立させていければと思います。
 忙しいなか参加していただいた委員のみなさまありがとうございました
 


   

如意谷住宅かわら版



 如意谷住宅自治会の広報誌「如意谷住宅かわら版11月号」に中央地域包括支援センターのことを掲載していただきました。


 高齢化率が高い自治会ということで役員さんの集まる場で包括のPRをさせていただいたのですが、それをきっかけに早速広報誌に載せていただきました。
 地域包括支援センターは、まだまだ認知度が低くこのような形で広報していただきありがたいかぎりです。

 今後も自治会レベルでのPRに力をいれていきたいと思っておりますので、制度のことなどを知りたいなどご要望がありましたら気軽にご連絡ください

 如意谷住宅かわら版では、「地域包括という名称がなじみにくい」とのご意見もありました。
他でもよく聞くご意見です。どんな名称だと親しみやすいですかね 

 ちなみに他市では名称変更や愛称をつけているところもあります。

(参考)神戸市  あんしんすこやかセンター    
    西宮市  高齢者あんしん窓口
    豊中市  愛称「ほっと」
    墨田区  高齢者支援総合センター
    鹿児島市 長寿あんしん相談センター  など


萱野小地区 成年後見制度講座

萱野成年後見研修

11月9日(土)みのお市民活動センターにおいて萱野小地区福祉会主催の地域学習会が開催されました。
テーマは「老いへの安心 成年後見制度とわたしノート」
成年後見制度がまだまだ知られていないなか、制度の普及講座として地区福祉会にご協力いただき実現しました。当日は37名の参加があり質問もたくさんあり熱心に聴いていただきました。

萱野成年後見研修2
 まず中央包括から最初に箕面市版エンディングノート「わたしノート」について。
なぜいま老い支度、終活という言葉やエンディングノートがブームとなっているのか。超高齢化、単身化、価値観の変化など社会的な背景をお伝えしました。

 今までのように家族だけで老後を支えていくことが困難になってきており、自身の老後について元気なうちに意思表示をしておくことの必要性が高まってきています。わたしノートを活用して、家族と老後や死の問題について話し合うきっかけにしてもらえればと思います。

萱野成年後見研修3
 次にリーガルサポート所属の野口司法書士による成年後見制度についてのお話

●成年後見制度の対象者の基準は判断力 契約をしていく判断力があるかどうか
●成年後見制度は任意後見制度と法定後見制度の二種類ある
 任意後見制度 元気なうちから自分に意思で契約できる制度
 法定後見制度 判断能力が落ちた際につかう制度 軽い段階でも利用可能
●手続きと費用
 任意後見 公証役場      費用は契約で決める
 法定後見 家庭裁判所へ申立て 費用は家庭裁判所が財産によって決める


 事例を交えてわかりやすくお話いただきました。

 さいごに地域包括から「みのお認知症相談マップ」を配布させてもらい、認知症の疑いなど気になる人がいれば法定後見制度と合わせて、医療につなぐことが大切であり、こうした情報をお伝えしてもらいたいとお願いをさせてもらいました。
 こうした研修会が認知症になっても地域で支えていくネットワークづくりにつながってもらえればと思います。
 


みのお介護フェア2013

11月11日が介護の日というのをご存じでしょうか。
この介護の日にちなんだイベントとしてみのお介護フェア2013が開催されます。
 今週の11月5日からライフプラザのアトリウムでパネル展示が行われています。
介護予防教室や男性介護者の集い、認知症予防の各種取り組みなどがわかりやすく掲示されています
ライフプラザや市立病院にお寄りの際は立ち寄ってはいかがでしょうか。
11月15日まで展示されています!

 また11月18日(月)には「住宅改修と福祉用具」の講座がライフプラザ大会議室でも行われます。
先着50人 13時30分~15時




在宅医療 多職種連携研修会


 すっかり寒くなりましたね

 11月2日(土)池田市民会館で開催された豊能圏域の在宅医療に関わる関係者向けの研修会に参加してきました。
 今回の研修テーマは多職種連携
医師、看護師といった医療職とケアマネ、ヘルパーといった介護福祉職との連携をどのようにスムーズにしていくかについて 

 参加者はなんと130名医師、歯科医、薬剤師、訪問看護といった医療職とケアマネジャー、包括職員とがグループに分かれ事例検討型でひとつの事例についてグループで話し合いをしました。
 事例検討や担当者会議などで多職種のかたとのやり取りをすることはよくありますが、これだけ専門職のかたがまんべんなく入る事例検討は初めての経験でした。短い時間でしたがそれぞれの専門的な視点からの意見が出されおもしろい研修でした。

 この研修を企画された医師の先生から「ネットワークのなかにもっと医師をまきこんでほしいと」のメッセージもあり、先日作成された認知症相談マップなども活用し開業医の先生との連携を進めていきたいと思いました。


参加者に配布されたカバンにこんなシールが「在宅療養はみんなの輪・和・話」
こうした取り組みを積み重ね 本人の地域生活を支えるネットワークをつくっていきたいですね

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)