スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見制度学習会を開催しました

「成年後見制度は、誰でも利用できる、○か×か?」
いきなりクイズですみません。(答えは最後に)

先の6月5日(日) サービス付き高齢者住宅Cアミーユ箕面唐池公園にて
成年後見制度の学習会を開催しました。
スタッフは箕面市に4カ所ある地域包括支援センターの社会福祉士です。
P1010168.jpg
高齢者の方や施設の職員の方、地域の民生委員さんなどにご参加いただきました。

成年後見制度を少しでもイメージしてもらえるよう、説明だけでなくDVDの上映や○×クイズなどを実施しました。
yjimage[7]

成年後見制度の講座の参加者の方には箕面市版エンディングノート「わたしノート」もお渡ししています。
エンディングノートは市販のものもありますが、箕面市で作ったエンディングノートは包括支援センターの職員が今までお一人暮らしの方など支援してきた経験から「これは必要」と思った内容でまとめています。
ご自身の食べ物の好みや何かあった時誰に連絡するかといった身の回りの情報、いざという時にどうしてほしいか、など本人でないとわからないことを書き記しておいていただくことで、ご家族や成年後見人が本人の意思を尊重した支援ができることを目的にしています。
yjimageHALDVEUI.jpg
P1010173.jpg

講座後、参加者の方からは
『頭がしっかりしている間にエンディングノートを書きたい』
『エンディングノートは自分の死後様々なトラブルやその種になるようなことに事前に記しておくことはとても大切なことだと思います。』
『その通りになるかどうかはわかりませんが、自分の意志を伝えるということは重要です。 』
という声をいただきました。

Cアミーユ箕面唐池公園様、会場の提供や参加の呼びかけにご協力いただきありがとうございました。
箕面市内の施設や集まりで「自分のところでも講座をしてほしい」と思う方がいらっしゃいましたら地域包括支援センターまでご連絡ください。よろしくお願いします(^-^)/



※最初のクイズの答え × 判断能力が衰えている方が対象です。
       ただし任意後見制度は判断能力があるうちに手続きできます。
             そういう意味では○かもしれません。クイズ作りも難しい・・・
スポンサーサイト
中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。