スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険制度改正研修会

 10月28日(火)社会福祉協議会の役職員向けに「介護保険改正と社協の役割」と題して研修会がありました。
 中央包括支援センターは社会福祉協議会が運営しており、業務にも直結する内容でもあり参加してきました。

fc2blog_20141105125504178.jpg
講師は大阪府社会福祉協議会 片岡地域福祉部長 
社協の理事、評議員、地区福祉会会長等会場いっぱいの参加がありました。

概要としては、膨大な制度改正の内容のなかから、
●要支援のかたが市町村が行う地域支援事業へ移行する
●生活支援サービスの担い手として専門職だけでなくNPOや住民ボランティアも含めた多様な担い手が想定されていること
●そうした資源をつくり育成する役割として生活支援コーディネーターの配置が予定されている
 
といったポイントをわかりやすく説明していただきました。

さいごに制度と現状が乖離しないように当事者の声、住民の声を行政へ伝えていくことが社協の重要な役割との話がありました。

 地域包括支援センターは、要支援でサービス利用をされている方たちの現状を一番把握している機関であり、高齢者が安心して地域で生活できる制度となるように提言していきたいと思います
関連記事

テーマ : 地域包括支援センターの話
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。