虐待シンポジウム

2月24日(日)高齢者及び障害者への虐待シンポジウムが箕面市民病院いろはホールで開催されました。会場は介護事業所や民生委員など100名ほどの参加があり、箕面市における虐待対応の流れの説明のあと、パネルディスカッションが行われました。


市高齢福祉課 北本保健師より高齢者虐待対応マニュアルの説明


パネルディスカッション
コーディネーター 関西大学 黒田教授 
パネリストには、地域包括支援センター、保健所、在宅ケアセンター、市障害福祉課が登壇

 高齢及び障害それぞれから事例報告がされ具体の対応の流れをわかりやすく説明されました。
アルコール依存症の息子への支援を保健所と連携した事例、本人をシェルターに分離した事例が報告され、関係機関と連携した対応が必要なことがよくわかりました。


包括代表で北部西南地域包括支援センター飯塚さんが報告

 さいごにアドバイザーの伊藤弁護士からこの虐待防止法の正式名称は「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等の法律」であり、養護者への支援もこの法律に示されている。(障害者虐待防止法も同様)
 事例での対応と同様に虐待をしてしまった養護者への支援を平行してしていく視点を持ってほしいとのお話がありました。
 つい虐待をした養護者からどう分離するかに目がいきがちですが、問題を抱えた養護者を支えるアプローチの必要性を再認識させられました。
 
 包括支援センターとしても、虐待を未然に防ぐ取り組みをしていきたいと思います
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)