スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央地域包括支援センターについて

 「みなさんは中央地域包括支援センター(中央包括)をご存知でしょうか?」
地域包括支援センターは、超高齢社会への対応として全国に設置された高齢者の総合相談機関です。身近な生活圏域ごとに設置され、箕面には四カ所設置されています。中央地域包括支援センター(中央包括)は市より委託される形で箕面市社会福祉協議会(社協)が運営しています。
※箕面市内の地域包括支援センターの概要はこちら

包括とは?
 ちなみに場所は箕面市立病院の横にある箕面ライフプラザ内に市の福祉部門と一緒に入っています
実は箕面市が実施した高齢者へのアンケートで認知度が一番低いのが中央包括でした
 行政の施設内に一緒にあることで一体的に対応できる反面、市高齢福祉課との区別がつきづらいのかもしれませんが、もっと知ってもらうことが必要と感じています。これからこのブログで中央包括の取り組みをどんどんお伝えしていきますのでよろしくお願いします。

ライフプラザ総合受付ライフプラザ1階の総合相談窓口(この奥に中央包括があります)

P1000060_convert_20121225133609.jpg中庭からのライフプラザ外観
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。