成年後見関係者情報交換会

7月16日(火)みのおライフプラザで開催された成年後見関係者情報交換会に参加してきました。
この情報交換会は市内の高齢者や障害分野の関係者が一堂に会し、成年後見制度の課題を話し合う場として市の呼びかけで実施されました。初めての試みでしたが、当日は支援機関、当事者組織から50名ほどの参加者があり大盛況でした。
 内容は「権利擁護たかつき」、西部地域包括支援センター、社協の日常生活自立支援事業の担当者から現在の成年後見制度における課題について問題提起があり、その後、意見交換をする形で行われました。

(出された意見)
●後見人が選任されるまでの間の支援を誰が担うのか
●判断能力が低下している人への説明が難しい。本人は困っていないのでつながらない
●親は限界までお願いしない人が多い 一歩がなかなか踏み出せない
●親の立場としては信頼できる機関を選ぶのが難しい
●箕面でも法人後見をできる機関を立ち上げてほしい など




 今後もこの会合は定期的にしていくとのことです。
この動きを契機に箕面における権利擁護のネットワークの輪を広がっていけばと思います

(追記)当日の詳しい内容が部長ブログに掲載されています → こちら
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)