スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萱野小地区 成年後見制度講座

萱野成年後見研修

11月9日(土)みのお市民活動センターにおいて萱野小地区福祉会主催の地域学習会が開催されました。
テーマは「老いへの安心 成年後見制度とわたしノート」
成年後見制度がまだまだ知られていないなか、制度の普及講座として地区福祉会にご協力いただき実現しました。当日は37名の参加があり質問もたくさんあり熱心に聴いていただきました。

萱野成年後見研修2
 まず中央包括から最初に箕面市版エンディングノート「わたしノート」について。
なぜいま老い支度、終活という言葉やエンディングノートがブームとなっているのか。超高齢化、単身化、価値観の変化など社会的な背景をお伝えしました。

 今までのように家族だけで老後を支えていくことが困難になってきており、自身の老後について元気なうちに意思表示をしておくことの必要性が高まってきています。わたしノートを活用して、家族と老後や死の問題について話し合うきっかけにしてもらえればと思います。

萱野成年後見研修3
 次にリーガルサポート所属の野口司法書士による成年後見制度についてのお話

●成年後見制度の対象者の基準は判断力 契約をしていく判断力があるかどうか
●成年後見制度は任意後見制度と法定後見制度の二種類ある
 任意後見制度 元気なうちから自分に意思で契約できる制度
 法定後見制度 判断能力が落ちた際につかう制度 軽い段階でも利用可能
●手続きと費用
 任意後見 公証役場      費用は契約で決める
 法定後見 家庭裁判所へ申立て 費用は家庭裁判所が財産によって決める


 事例を交えてわかりやすくお話いただきました。

 さいごに地域包括から「みのお認知症相談マップ」を配布させてもらい、認知症の疑いなど気になる人がいれば法定後見制度と合わせて、医療につなぐことが大切であり、こうした情報をお伝えしてもらいたいとお願いをさせてもらいました。
 こうした研修会が認知症になっても地域で支えていくネットワークづくりにつながってもらえればと思います。
 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。