第1回 事例検討会

 4月23日(水)今年度最初の事例検討会を開催しました
この事例検討は包括支援センターの職員それぞれが関わる困難ケースを出し合い課題となっている問題への対応方法を検討した上で他の事例にも共通する地域課題を抽出する目的で実施している内部研修です。

今回は「サービスの利用を拒否する認知症高齢者と家族への支援」ということで話合いました。

【この事例から出された共通課題、地域課題】
・独居認知症のかたへの服薬管理の支援
・通院できない認知症のかたへの往診、医療職の訪問
・初期認知症のかたの居場所、役割づくり  
・変化に気づくご近所レベルのネットワークづくり
 

このような形でひとつの事例から今後検討が必要な課題を出し合っています 

即実践とはいきませんが、こうしたニーズを積み上げながら、関係機関のみなさんと一緒に話し合っていきたいと思っています。

 ケアマネジャーのみなさま 包括に相談したいケースがありましたら気軽にご相談ください。お持ちしております

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

中央包括掲示板
プロフィール

中央地域包括支援センター

Author:中央地域包括支援センター
 地域包括支援センターは平成18年度に設置された高齢者の総合相談窓口です。
 中央地域包括支援センターは箕面市総合保健福祉センター(ライフプラザ)内にあり、箕面市社会福祉協議会が箕面市から受託運営しています。担当するエリアは萱野東、萱野北、萱野、中小校区(稲・船場西)です。
(住所)箕面市萱野5-8-1 ライフプラザ内
(電話)072‐727‐9511

最新記事
カレンダー
Flashカレンダー
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数(2013.1.4〜)
箕面社協ツイッター
検索フォーム
社協ブログ最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
コアラがつぶやくフォローミー・ブログパーツ(Twitter連携可)